圧巻の黒部

みなさん、こんにちは。

今回のブログは現場から少し飛び出して、ふら~っと気軽に書ける社員旅行の回にします。

先週、立山アルペンへ行ってきました。まず白川郷でのおいしいランチ。なかなか予約が取れないとかなんとか・・・。合掌造りの家の中で食べる焼肉ランチ、絶品でした。あ、ちなみに今回の旅行、私行ってないので全ての話が聞いた話ですよ。

一日目の宿泊は標高約2000メートルにあるホテル。これが高山病?と思うくらいしんどいところでした。もちろんホテルの売店に酸素売ってました。まぁ寝る頃には体も慣れてぐっすり眠れたんですけどね。

まだ、雪があちこちへ残るところはまだ上着が必要で、澄んだ空気とはこのことかな?ってくらい肺までスーッとした冷たさが残る薄い空気を吸って歩く湿原は、ほんと気持ちがよくって。

 

ロープウェイ・ケーブルカー・トロリーバスを乗り継いで今回の目玉、黒部ダムへ。圧巻。石原裕次郎の黒部の太陽も全然知らない世代ですけど、圧巻の一言。ピラミッドを積んだ古代エジプトの人たちもすごいけど、このダムに携わった人たちもすごいですよね。(比較対象がデカすぎて黒部が半減かも?)いや~でもすごい。まぁ行ってないのにペラペラとブログ書いてる自分が一番すごい。(怖いって意味で)

梅雨の時期の社員旅行でしたが、お天気には恵まれて、とてもいい体験ができた旅行でした。

 

夕日を追いかけて高知へ帰ります。

 

 

今年も大豊

みなさん、こんにちは。

蒸し暑い日が続いていますね~。何もしていないのに勝手に汗が流れてきます。痩せそうで痩せられないこの季節、覚悟が足りないのは自分自身。なんて思いますけど、夏バテしないように、体調管理をきちんとしないと仕事になりませんもんね、なら食べなくちゃ!と脳が指令してくるので、なおさら食べることをやめられません。みなさんも、これからの季節は、早めの水分補給と、食べ過ぎない程度にモリモリ食べて、深酒やめて十分な睡眠で日々の疲れを溜め込まないよう、体調管理は気をつけましょうね。

 

さて、今回は大豊町の西梶ケ内地すべり工事の現場レポートをお伝えします。

先日初めて現場へ行ってみたんですが、久しぶりにこんな狭い道を通ったなーってくらい狭い道をグイグイ行ってきました。大豊方面の現場はいつも狭い道の向こう側に現場があるので、覚悟していたんですが今回も案の定、ドギマギしました。

って私の話はさておき、現場は今日も施工中です。

右上の赤い部分が今回の施工範囲になります。

工事内容は、受圧板N=26基、アンカー工N=26本(L=949.3m)です。

それでは始まったばかりの現場へご案内しま~す。

セカセカと伐採作業をし、施工範囲の伐採作業が無事終了。つぎは、掘削作業です。

こちらの写真は、施工前写真の一番左側の施工範囲になります。元々は、畑をされていた土地なせいか、梅雨で雨の日が続くと、足元はぬかるんだようなベチャベチャな状態となるようなところです。歩きにくいなぁ~なんて生意気なことを言ってしまいまして。。。

とりあえず、こんな調子で大豊も順調に進んでおります。

また、報告します!!

 

こんな狭い道いっぱいに紫陽花がニコニコ出迎えてくれるようなところでした。

 

通行規制のご案内(県道高知南インター線)

みなさん、こんにちは。

いよいよ梅雨の季節がやってきました。毎日ジメジメと蒸し暑い中で、気分も上がりませんよね。ほんと、嫌になります。無駄に汗を掻いてしまうこの季節、こまめな水分補給で夏本番に備えましょう。

 

先日、高知市のとある交差点で一日座って交通量の調査を行いました。市内なのでもちろん交通量が多いのは知っているのですが、それを一日座って数えるとなると話は別。太陽が東から西へ傾く間中、ただひたすら車の数をカウントするのみ。とても長い一日でした。。。と書いたけど、私が座ってカチカチしたわけではないので、詳しくお伝え出来ないところがネック。

交通量調査から始まり、これから本格的にトンネル補修工事に差し掛かります。ということは、、、通行規制が伴います。そして、今回のブログはそのお知らせです。

 

高知市葛島から高知市仁井田を結ぶ、県道高知南インター線の

五台山トンネル(上り線)

大畑山東トンネル

大畑山西トンネル

にて修繕工事を行います。工事に伴い、下記期間にて車線減少の交通制限を実施します。また、通勤通学路となっている為、朝夕のラッシュ時間(7:00~9:00 ・ 17:00~18:00)を避けて工事を行います。

通行規制期間 : 平成 30 年 6 月 11 日 ~ 平成 30 年 8 月 4 日

通行規制時間 : 昼間 9:00 ~ 17:00    夜間 21:00 ~ 翌 6:00

本工事では、夜間作業を行います。安全第一で交通誘導を行い、交通障害を起こさないよう努めます。

道路利用者にはご不便とご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

高知の夏といえば「よさこい」。祭りまでには工事を終わらせ、鏡川で打ちあがる花火をビール片手に眺めたいものです。といいますか、よさこいまでに終わらさないと、お盆休みもあって工事ができなくなってしまうので、約1ヵ月半と短いですが安全第一で頑張ります!!

 

梅雨の間、トンネルの中で過ごせてラッキーなんてことは1ミリも思っておりません。暑い夏をヒンヤリとしたトンネルの中で過ごせてラッキーなんてことも想像しておりませんよ^m^ヒャッホーイ