桃の木、栗の木、柿の木谷

みなさん、こんにちは。

年が明けてすでに3ヶ月がビューンと過ぎ去ろうとしています。早いですね~。年度末でバタバタしているせいでしょうか、気付けば春になってしまいました。花粉の季節へ突入し、鼻がムズムズ、目がイガイガ困っている人がたくさんいるのではないでしょうか。この薬はオススメ!!って物があれば是非教えてくださーーーい。

 

さーて今回は、津野町の柿ノ木谷の現場をご紹介します。今現在は、法面掘削作業に取り掛かって数日が経ちました。まだまだ現場は始まったばかり。エンジンがあたたまり次第、フルスロットルで本格始動するのみです。。そんな柿の木谷の現場からレポートいたします。

まず初めに、当初の現場状況を写真で紹介します。

この現場は、災害によって通行できなくなった林道の復旧工事です。

そして、今現在がコチラ。

少しラス金網を張ったくらいで、見た目はまだ何も変わらない現場ですが、地道に少しずつ進んでいるんですよ。ただ、大きく変化していないだけで。。。しかも天気が良すぎて写真が見づらいですが、そういった類のクレームは受け付けません。本当は索道も完成して変化しているんですけどね~。わ、分かりづらい!!

そして、最近法面の掘削作業に取り掛かりました。掘削土のボリュームもそこそこあるので、さすがに人力は厳しい為、SSD工法の特殊掘削機を用いて作業を行っています。その作業風景がコチラ。

ちょっと離れたところから見るとこんな感じです。重機どこ・・・?

まだまだ現場は序盤なので、とりあえず今回はこんな感じです。の報告のみにしておきますね。

次回はどこの現場の何を書こうか、まだ決めておりませんが、、、、と言うか、その次回がいつになるのかも不明です。ってのも私事ですが、しばらくブログアップできそうにないんです。申し訳ないですが、不定期だからこそ負担を感じずに今まで続けてこれたってことで。ご愛嬌。

それでは皆さん、しばらくまたね~。

 

 

 

 

コメントを残す