久しぶりの更新

みなさん、こんにちは。

かなり久しぶりの更新になります。

さて、何を書きましょうか。特に何も書くことが無く・・・久しぶりなのに途方に暮れております。現場が忙しくなり、頭の片隅にあったはずのブログの存在をすっかり忘れて全くネタ集めをしておりませんでした。かといって、いきなり連絡してすぐ写真やコメントをくれるほど暇な技術者さんもおらず・・・

正直困っております、本当に。

 

と言って逃げ出していては始まりませんので、とりあえずコチラ。

DCIM100MEDIADJI_0004.JPG

越知町横畠北地区の地すべり防止土留め工事の現場です。

この写真は8月上旬に撮影したものです。と言うより離れすぎて見えませんかね、イマイチ。

 

DCIM100MEDIADJI_0008.JPG

そして、この写真もイマイチ。はい、本当にいきなり思い出したようにブログを書くのはなかなか勇気のいるもので・・・。なにがなんやら、この現場を知らない人には分からないっていう一番やっちゃいけないブログに今回はなりそうです。かといって写真を撮りなおすのも不可能でして。なぜなら、今日は9月5日。台風の影響で大雨の日だからです。明日撮って貼り付けるのも無理なんです。タケコプターないし。高い所苦手やし。

オリンピックを見て、勇気をもらったつもりで書いたんですが、もうすでに挫折しそうです。

 

さてここからは写真で伝わらない現場を少し簡単にお話ししますと・・・

今回の工事で3期目になる地すべり防止土留工事です。受圧板を設置してアンカーを施工する工事なんですが、写真でわかるでしょうか?作業場所までの狭い仮設道は、乗用車の行き違いもできない程で、クレーンがドカーーーンと座ってしまえばもう奥には入れません。資材の搬入出やら色々な面で作業車が出入りする重複作業が難しい現場なんです。その中で、受圧板の養生期間や工期など、頭を抱える問題が山積する中、頭を抱える時間もないまま今日まで来ました。

なので、ブログも書けませんでした。

 

と、結論付けようとしている私は、卑怯者でしょうか???