梅雨入りしましたよー

みなさん、こんにちは。

 

連日のカンカン照りにめっぽう弱っております。どんなに水分補給しても足りない!!日照りが続けば続くほど、しんなりしています。さて、どうしたものか???

私のかわいい、キュウリとナスとオクラとゴーヤたち。

ただ今、野菜を栽培中です。もちろん現場事務所の前で。これが毎日の楽しみになってきました。朝見て、葉っぱがツンとしてたら一安心。日が暮れて帰る前に水をあげるの繰り返し。なかなか慣れていないので難しいですが、、、ウルトラ助っ人が色々環境を整えてくれました。なので素人の私は、言われたとおりに水をあげるのが日課です。たまに肥料もね。

これからの梅雨でどんどん大きくなっていくことでしょう。

 

さて今回は、越知町稲村と大豊町大平の現場をご紹介したいと思います。

越知町稲村はこんな綺麗な牡丹桜が咲くところです。もうとっくに散りましたが。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

近くから撮ってもイマイチ。離れて撮ってもイマイチ。まぁ、こんなところですよ的な感じで伝わればいいかなと。。。現場の周りは畑です。山椒の木がたくさんあって、すでに実がなっており収穫は7月頃なんですって。匂いがきついかって?そう言われてみれば、そんなに気にならないですね~。

そんな環境に囲まれているこの現場は、地すべり防止工事で、主は受圧板工とアンカー工です。現在は土工事がほぼ終わり、これから受圧板工に取り掛かろうとするところです。受圧板は全部で23基。鉄筋を組み立てて、型枠を設置して、コンクリート打設して、養生期間を設けて脱型。それだけでも結構時間かかりますよね。この工程をいかに要領よく回せるかが、この現場のポイントになるのではないでしょうか。

 

さて、次は大豊町の現場を見てみましょう。

DCIM100GOPRO

わ、分かりづらい。。どこを施工するのって言われそうな気がするので説明しましょう。言葉で説明するより見た方がわかりやすいでしょう。

抑止アンカー工施工箇所2

排水ボーリング施工箇所

大豊はこんなに広範囲なところでの作業になります。まだ作業は序盤ですが、測量が大変で大変で、大変で大変らしいです。今は排水ボーリングも始まり、土工事も始まっております。これから忙しくなるところです。

 

これから合羽が大活躍の梅雨がやってきます。梅雨が終わると恐怖の夏。皆さんもこまめな水分補給と塩分補給を忘れずに、熱中症対策を万全にこの夏を乗り切りましょう。

それでは、また次回~。