この世は舞台、ひとはみな役者

image1みなさん、こんにちはー!!!

今日はものすごく寒く、山間部では雪が降っております。上の写真は、今朝の津野町です。毎年どうやって冬を乗り越えていたのか考え込んでしまう程の寒さ。暖冬という言葉を今年はたくさん耳にしていたので、寒さ対策もせず余裕をぶっこいていましたが、ダメです!!耐えられない程の寒さです。慌てて車のタイヤを替える人が続出しているのではないでしょうか。今までのポカポカ陽気が嘘のよう。。いよいよ、白菜の出番です!

 

さて、最近たくさんの方が鏡的渕はどう?って。気にかけてくれているそうなので、今回はこちらの現場をお伝えしようと思います。百聞は一見にしかず。説明するよりこの方が早いでしょ。

 

現場事務所の中は・・・

イエロー「だれだ、だれだ、誰だー。俺のおしるこ飲んだひと」

レッド「だれだ、だれだ、誰だー。弁当カスを投てんひと」

ホワイト「だれだ、だれだ、誰だー。事務所でタバコを吸ったひと」

ブルー「だれだ、だれだ、誰だー。俺の灰皿捨てたひと」

パープル「だれだ、だれだ、誰だー。ここに空き缶置いたひと」

グリーン「だれだ、だれだ、誰だー。僕のラーメンとったひと」   『ガッチャマンの歌』より

想像ではありますが、こんな感じではないでしょうか^^;

 

事務所内はさておき、みなさんが気になるのは現場のほうですよね。

しっかりお伝えできるように、最近始めたばかりのムービー(密かにハマってます)でお届けしようと思います。始めたばかりですので、ブレ等はご勘弁ください!!とりあえず、現場前景を撮ってみました。が、撮影したかったものは上手に撮れませんでしたので、なんか変な終わり方になってしまいました。

 

 

あ、やっぱりバレました????

実はこれを撮影したのは、10月中旬なので今はかなり景色が変わっています(^^ゞ

 

え?今の現場を撮ってこい??

そう言われると思いまして、今回はバッチリ現在の現場を上空からパシャリ。これでいかがでしょう?

 

SKMBT_C45215112714370_ページ_1SKMBT_C45215112714370_ページ_3

SKMBT_C45215112714402

 

満足していただけましたでしょうか??

この写真は本当につい最近の写真です。昨日、おととい、その前の前くらいでしょうか。

 

ということで、今年は今回が最後の更新になるかもしれませんので、事前にご報告させていただきます。何かネタが見つかれば書くかも~って感じなので、あまり期待はしないでください。

 

書かないということを大前提に、

今年も一年、様々なところで工事をさせていただきました。ご不便をおかけしました地域住民の皆様のご理解とご協力のおかげで、災害や事故も無く無事に工事を完了することができております。ありがとうございます。まだ、作業が進行中の現場もいくつかありますが、安全第一で作業を進めてまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

また、協力会社の皆様、まだ一ヶ月を残しておりますが、今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。朝晩の冷え込みが厳しくなるこれからの季節に佳境を迎える現場も多く、なお一層のご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

それでは皆様、少し早いですが良いお年をお迎えください。

 

 

 

中尾谷

 

みなさん、こんにちは。

 

すっかり秋になり、食べることが楽しい季節になりました。寒さも増してコタツから出られない冬が、すぐそこまでやってきています。みなさんも忙しい時期のインフルエンザに負けないよう、手洗いうがいで体調管理に心がけましょう。

 

さて、今回は紅葉シーズン真っただ中の、中尾谷から進捗状況をお伝えします。の前に、

11月3日の文化の日には、(一社)高知県山林協会さん主催の治山・林道植樹体験ツアーが中尾谷で開催されていました。

Exif_JPEG_PICTURE

今年で19回目を迎えるそうです。ぜひ、来年の20回目には皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか?(山林協会さんのHPで応募方法が載っているみたいです)今年は少し風があって、肌寒さ倍増な一日でしたが、参加者の皆さんは苗木を植える穴を掘って体が温かくなった様子でした。参加者の皆さん、山林協会の皆さん、ご苦労様でした。

Exif_JPEG_PICTURE

鹿の食害に負けないようネットを被っているモミジたち。数年後には、写真のようにネットを突き破り大きくなって、そのまた数年後には私たちを紅葉したモミジが楽しませてくれるんでしょう、きっと。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

それでは、本題に戻りましょう。植樹体験ツアーに背を向けるとこちら。現場の対岸から撮影しました。

IMGP2047

上から下から風が吹き荒れる日もしばしば。現場の進捗としては、もうすぐ法枠の吹付が完了し、枠内の吹付に取り掛かるところです。もうすでに上着が必需品な現場ですが、なんとか雪が降る前には全行程を完了できるよう作業を進めています。

 

植樹のように木を植えるわけではありませんが、枠内の吹付には植物の種を配合し作業を行うことで、草木が根を張り巡らせて斜面の安定保持に繋がると同時に、元通りとはいきませんが、少しでも早く緑を取り戻すことを目的としています。

是非皆さんも、観葉植物やガーデニングなど緑に触れる機会を持ってみてはいかがでしょうか?そして、私たちが吐き出す二酸化炭素を大いに吸収してもらいましょう!←なんて自分勝手な。笑