アニバーサリー

みなさんこんにちは。

 

今回のタイトルは、決して大阪の某有名テーマパークの名前を間違ったわけではありません。

決して、〇-ミンの有名なあの曲の宣伝をしているわけでもありません。

 

 

ただ、私の自慢話にお付き合いください。笑

 

先週は一瞬だけ、時の人になっておりました。たくさんの方から連絡を頂いて、正直新聞パワーをなめてました。と言うのも、、、

先日、高知新聞の毎週木曜日「ただ今修行中」のコーナーに取り上げて頂いたんです。高知県で働く、様々な業種の修行中の方が紹介されるのだそうです。

 

その日は、たくさんの方が電話やメールなどで「見たよー!」って。珍しく携帯がよく鳴っておりました。みなさんちゃんと新聞見られてるんですね〜!恥ずかしい気持ちと、嬉しい気持ちとが入り混ざった、心地よい気分を味わう事ができました。

そもそも、どうしてかって?

それは、知り合いの(長くなるので説明省きます)記者さんが、今回の記事当番になった時に、以前私の話を耳にした事を思い出してくれたそうなんです。それで今回362人目としてデビューしたわけです。取材時間もそんなに無かった中で、分かりやすく読者に伝えないといけない記者さん、スゴーー!カメラマンさん、スゲーー!の一言。取材して頂いた時のエピソードなどを、詳し~く書きたいんですが、プロの記者さんに素敵な記事を書いて頂いたのに、私がこんなところで長々と書いてボロが出るといけないので、やめておくことにします^^;

 

高知新聞にこんなデカデカと載せてもらう事(しかもカラー)なんてない事なので、本当にありがたいです。貴重な体験ができました!高知新聞社さん、ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております、なんてね。笑

 

 

今はHPで大々的に載せてもらってますが、時間が経つとすぐ次の現場が載るんでしょう・・・なので、ここにも貼り付けちゃいます!

 

5月28日 高知新聞より

 

 

アニバーサリー” への2件のコメント

  1. わあ!ブログをのぞいてびっくりしました。
    記事を紹介してくださって、私もうれしいです!!
    取材ではほんっとうに、お世話になりました!
    私にとっては、土木の世界を興味津々で突き進んでいこうとしている谷渕さんこそマブーイ(死語)でしたよ〜。お仕事の魅力も十分、伝わってきました(その後、道すがらつい法面に目が行くようになりました・笑)。
    今後も谷渕さんのユニークな視点や感性を生かしたお仕事をされていきますよう、心から祈念しています!

    • こちらこそ取材して頂いてありがとうございます、反響がものすごかったので正直びっくりしております。(大半があんな笑顔みたことない、との声でしたが。笑)
      まだまだ、まだまだ勉強中ですが、あの記事が嘘にならないよう頑張っていきます!

コメントを残す