シーとリバー

みなさん、こんにちは。

 

GWは天気にも恵まれ?あちこちの観光地では大賑わいだったのではないでしょうか。          GW de  GT された方もいらっしゃったのかもしれませんね。。

長い連休のあとは、なぜか体がダル~くなりますよねぇ。休みだったハズなのに、逆に疲れがたまるというか、なんというか。家でダラダラしても疲れるし、遊びに行っても疲れるし。何をしても疲れる・・・

そうだ!仕事をしよう!!

 

と、先週は体内時計のリセットに頑張ったのではないでしょうか?

 

 

 

さて、今日は今までご紹介できていなかった、下田川の地震高潮対策工事をご紹介します。

こちらの現場は、去年の11月から始まっております。

 

この写真は、対岸からパシャリ。

 

続いて水門側(内部)をパシャリ。水を塞き止めてコンクリートを打設した状況です。

 

そして最後は、水門の外側をパシャリ。

 

作業は6月中には完了する予定です。

 

あと少し、もう少し、どうにか梅雨までに。。。と言う本心は胸に秘めて、無事故・無災害で作業を完了できるよう頑張ります!!

ブランコのないアルプス

みなさん、こんにちは。

高知県のスイス。と言うと、言い過ぎでしょうか?今日は、天狗高原(の現場)をご紹介します。

 

この現場は、天狗高原へ行く途中のズバッと抜け落ちた道を、スポッと直す工事です。 とっっっても簡単に言ったので、担当技術者さんに見られるとヤバいかモゥ~。

 

災害当初は、こんな感じです。

image1image1

だからと言って、天狗高原へ行けないわけではないです。色々ルートはありますので是非、大自然のパワーを感じに行ってみてください。空は近くて、空気はおいしくて、牛が見られて、雲なんて手を伸ばせば掴めるんじゃないかってくらい。少し足を延ばして大野ヶ原まで行くと、そこにはおいしい、ほっぺたが落ちるほどのチーズケーキがあるんだとか。           ね?魅力的でしょ??行かない理由が見当たらない!

ちなみに、ブランコはなかったと思います。赤いワンピースを着て行っても、有名な彼女にはなれませんので、ご注意を。 もちろん、おじいさんも、大きな犬も、羊飼いの少年もおりません。

 

話がとってもそれてしまいましたが、現場の今はこんな感じです。

image1

 

とってもヘルメットの似合う、少年D君。自分で造ったイスの耐荷重性を身をもって証明。

「1人乗っても、大丈夫」と。

欲を言えば、両手を広げてほしかった、、もっと欲を言えば、物置なら◎。。

image1