おーとよ

みなさん、こんにちは。

もうすぐGWですが、皆さんは何をして過ごしますかー?ちなみに私は、友人の人生の門出を祝ってきます!そのほかにも予定がギッシリなので、お誘いはお断りしまーす。笑

 

Exif_JPEG_PICTURE先日、大豊の現場に行ってきました。

この写真は、対岸の国道からパシャリ。澄みきった青空と、風に揺れる緑と、キラキラ光る水面に聞こえるホーホケキョ。現場の近所には、ツルッとのど越し抜群のうどん屋さんもあって、ほんと良い所です。

 

現場自体は、まだ作業途中です。英語で言うところのing系です!

この写真では全体が写っていないので、分かりづらいですが。ムムッ!下にもやらなきゃいけない法枠がそこにはあるんです!!!くぅ~!!

なので、まだ完成には少し時間を要します。

 

作業は中盤に差し掛かりましたが、まだまだ大型車両が通行いたします。地元の皆様や周辺地域の皆様には御迷惑をおかけしておりますが、早期完成を目指し、安全に作業を進めてまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 

うどん屋さんの入り口で見つけたモンスター。

image1

 

 

ロマンに背を向けて

??????????????????????????????????????????????????????????????? ダダダダダ・・と鳴り響く現場の後ろ側には、水平線まで見渡せる太平洋。グレやら石鯛やら、たくさんの魚たちが今日も少しずつ大きくなって、俺に釣られるのを待っている・・

釣りは男のロマンだ・・・

 

 

 

なんて考えの人には勤まらない、誘惑多き室戸の現場が無事に終わりました。

みなさん、こんにちは。ご挨拶が遅くなりました。

以前にもご紹介しました通り、眺めがズバ抜け最高な現場だったので、新規入場時はこんな踏絵で現場への忠誠を誓ったとか、誓ってないとか・・。

 

とにかく風の強い現場で、よく作業が止まっていたりしたのだそう。作業車を使っての作業では、風が意地悪してきたそうで、かたつむりの頭のように、出したり引っ込めたり。

現場の苦労話、なかなか苦労した感が伝わらないので、私が、苦労してます・・トホホ。。

 

また一つ、無事に現場が終わりホッと一息。通行規制でご迷惑をおかけしました皆様、協力会社の皆様のご協力に感謝いたします。

 

南国土佐を全身で感じることができた室戸、アイスクリンもドルフィンも。

 

ビバ 室戸!

???????????????????????????????????????????????????????????????

大平なのさ~

みなさんこんにちは。

今日は、仁淀川町大平の現場をご紹介します。

 

ブログアップが大変遅くなってしまい、担当技術者さんごめんなさい。。

もうとっくの昔に終わっているのに。完成写真だってとっくに渡していたのに。ナゼこんなに遅くなったのかって?

はい、それはですねー、何を書こうか寝ずに考え続けておりまして。。小説家の気持ちが今ならほんの少しだけわかるような・・・気がするような気がするんです、なんてね。ただの言い訳です、すみません(^_^;)

 

去年の11月から始まっていたこちらの現場は、ぐねぐね道を進んで行くと・・・ドーーーンと目の前に!なんて、私行ったことないのに何をテキトーに書いて<(`^´)>と、怒られそうですが。

現場は、仮設の橋や水路などなど、

法面だけでは終わらない、何かがそこにはあった・・

のBGMといえばー、こちら!!

ツバメよー・・

といきたいのですが、このネタ以前に使ってるので何か考えないといけないですね~うーん・・思いつきません。

R0012295

施工が寒い時期だったこともあり、モルタルの硬化不良にも注意して、毎日天気図と予想気温とにらめっこ。

まぁ目力には自信があったから、特に問題はナッシングさ~

と、言いながら前髪をサラリ。まるで、花輪くん。(ちびまる〇ちゃんに出演中)

 

いやぁー、ふざけすぎました。要するに、事故も無く、無事に工事が完了しました。ということをご報告したかったんです。

ご協力いただきました、工事関係者の皆様、ありがとうございました。

 

太陽さまさま、お日様バンザイ

皆さんこんにちはー。

最近、雨ばかりで梅雨みたいな天気の中、ユウウツな気分になりますねー。 日焼けも嫌、雨も嫌。と、わがままがポロリ。

桜の花びらも雨に落とされて、今年は短いおめかし期間でした。花見に行けず、残念!!

 

 

さーて、今回はコチラ!

 夜間作業は、とてもとても眠たい(_ _).。o○らしいです。

高速道路上での排水ボーリング作業の足場として、作業車が出動しておりました。

まぁ、慣れない夜間作業ということで、なかなか大変だったそう。作業自体は5日間と、長くはなかったのですが…。

 

午後の4時過ぎに家を出て、帰りは朝の6時過ぎ。太陽様に背を向けた生活を送っていたそう。しかも、ずっと雨で寒いのなんの。夜は余計に寒さを感じそう〜。

 交通量の少ない夜間での作業があってこそ、日中私たちは安全に走行できるんですね。夜間作業をされている作業員の皆様、ありがとうございますー!ご安全に!

 

 

前々回のブログでは日焼けがどーのこーの書きましたが、やっぱり太陽様にはいつもニコニコしていただく方がいいですね。

と、ヨイショしたので明日から晴れたりして^ ^